観光SIG

●観光SIG小研究会メンバー募集のお知らせ

 観光スペシャル・インタレスト・グループ(SIG)では、学会員の皆様から小研究会のメンバーを募集いたします。下記をご一読のうえ、観光研究にご関心のある学会員の方は、奮ってご応募ください。
 なお、本件に関するお問い合わせは、淑徳大学 鎌田裕美(hiromi-k@mercury.ne.jp)までお願いいたします。

<運営組織>
・代表    山内弘隆(一橋大学大学院商学研究科 教授)
・事務局長  大井尚司(大分大学経済学部 准教授)

<小研究会>
【概要】
 ・観光の研究に関心のある会員をメンバーとし、小研究会を開催いたします。
 ・小研究会の内容は、メンバーによる研究発表を中心とします。
 ・メンバーの研究に対しては、観光庁などからデータの提供、関連企業のスポンサーなど、
  できる限りバックアップをする予定です。

【メンバーの要件】
 ・日本交通学会の学会員
 ・小研究会での発表、研究会での発表

【応募について】
 ・研究会メンバーに応募される場合、A4用紙1枚程度でプロポーザル(研究業績、今後を含
  めた研究計画等)を作成し、応募先までメールでご提出ください。
 ・提出いただいたプロポーザルは、入会等の審査に使用することはありません。小研究会の
  方向性やバックアップ体制構築のための資料とさせていただきます。
 ・小研究会のメンバーは、随時、募集いたします。
 ・プロポーザルの内容は、研究業績、今後の研究計画に加え、いままでのご研究で必要であ
  りながら入手できなかったデータ等や、今後のご研究で使いたいというデータ等がござい
  ましたら、併せてご記入ください。(なお、すべてのご要望にお応えできるわけではござ
  いませんので、予めご了承ください。)



過去の研究報告会

●2013年度 観光SIG「第1回研究会」

日時:2013年7月27日(土) 16:00〜18:00
場所:一橋大学大学院国際企業戦略研究科講義室



次第(敬称略)

16:00〜16:05
開会の辞
山内弘隆(観光SIG代表、一橋大学大学院 教授)

16:05〜16:15
観光SIGの今後の方向性等の説明と意見交換

16:15〜17:15
研究発表
「観光・レジャー分野における第三セクターのガバナンスに関する経済分析」
松本 守(北九州市立大学経済学部)
後藤孝夫(近畿大学 准教授)

17:15〜17:20
休憩

17:20〜17:55
研究発表
「旅行動機からみる観光客のセグメンテーション」
鎌田裕美(淑徳大学 専任講師)
味水佑毅(高崎経済大学 准教授)

17:55〜18:00
閉会の辞



●2012年度 観光SIG「第1回研究会」

・日時:2013年1月11日(金)
・会場:一橋大学大学院商学研究科 リエゾン・ラボ
・司会:大井尚司(観光SIG事務局長、大分大学准教授)



次第(敬称略)

17:00〜17:10
開会の辞
山内弘隆(観光SIG代表、一橋大学大学院 教授)

17:10〜17:20 
日本交通学会会長あいさつ
塩見英治(日本交通学会会長、中央大学 教授)

17:20〜17:30
国土交通省観光庁長官あいさつ
国土交通省観光庁長官

17:30〜18:10
基調講演
「観光に科学を〜日本交通学会観光SIG研究会に期待する〜」
本保芳明(初代 観光庁長官、首都大学東京 教授)

18:10〜18:20
休憩

18:20〜19:30
研究発表
「最近の定量的ツーリズム研究」
清水哲夫(首都大学東京 教授)

19:30〜19:50
国土交通省観光庁による報告
「我が国の観光統計と国際的な潮流」
国土交通省 観光庁 観光経済担当参事官付 観光企画調整官

19:50〜20:00
閉会の辞